Slide background
MISSION

研究室のミッション

原子力システムは多様な防護策を多段に設ける「深層防護」という戦略でリスク管理をしていますが、経年劣化や自然災害による複数機器の同時故障に備えることも必要です。
複雑なシステムの中から鍵となる要素を見つけ、対策の方向性を示すのが安全研究の役割です。例えば、原子炉内の様々な構築物の劣化は、百万分の1 mm 程度スケールで幾つかの元素が局所的に濃縮することに起因します。これに対応するために、分析手法の高度化、劣化機構のモデル化、安全管理への反映などを一気通貫型で研究してきました。
最近は、確率論的な方法を駆使して危険が顕在化するシナリオを分析する手法が普及しつつあり、その応用にも力を入れています。

READ MORE
NEWS & EVENTS

新着情報

  1. NEWS

    特任助教の陳良さんが上海交通大学のテニュアトラック准教授に就任しました

  2. NEWS

    准教授の村上健太さんが共著者として参加した論文がJournal of Advanced Concrete Technologyに掲載されました

  3. NEWS

    特任助教の陳良さんが日本原子力学会材料部会の若手優秀賞を受賞しました

  4. NEWS

    D3のLuu Vu Nhutさんが日本原子力学会材料部会の若手優秀賞を受賞しました

  5. NEWS

    准教授の村上健太さんが共著者として参加した論文がJournal of Nuclear Materialsに掲載されました

  6. NEWS

    准教授の村上健太さんが筆頭著者の論文がJournal of Nuclear Materialsに掲載されました

  7. NEWS

    特任助教の陳良さんが筆頭著者の論文がScripta Materialiaに掲載されました

  8. NEWS

    D3のLuu Vu Nhutさんが筆頭著者の論文がJournal of Nuclear Materialsに掲載されました

  9. NEWS

    D3のPhongsakorn Prak Tomさんが筆頭著者の研究報告がに掲載されました

  10. NEWS

    2020年4月進学者のみなさんへ

  11. NEWS

    博士課程科目「原子力エネルギーマネジメント特論」受講希望者へ

  12. NEWS

    特任教授の鈴木雅秀さんとD3のLuu Vu Nhutさんがそれぞれ筆頭著者の論文2報がE-Journal ofAdvanced Maintenanceの2019年度第4号に掲載されました

  13. NEWS

    准教授の村上健太さんが共著者として参加した論文がScripta Materialiaに掲載されました

  14. NEWS

    D1のI Wayan Ngarayanaさんと准教授の村上健太さんが共著者として参加した論文がMechanical Engineering Journal に掲載されました

  15. NEWS

    「原子力材料・構造工学特論」等の講義資料をアップしました。

  16. NEWS

    学生が国際会議で発表しました。

  17. NEWS

    講義資料を学内向けに公開しています。

  18. NEWS

    ホームページをリニューアルしました。

READ MORE

© Copyright 村上研究室 All right reserved.