トップページ センター概要 特別講演会 定期発行物 研究論文・記事 お問合せ
 

  設置趣旨

本学専門職大学院技術経営研究科システム安全専攻は、国際的なシステム安全の諸原則に基づく専門家養成プログラムとして、日本で初めて、かつ唯一の存在であり、 また、平成20年度には教育プログラムが完成年度を迎え,システム安全専門家を毎年社会に輩出することになった。 この機をとらえ、システム安全の専門家集団としての教員団の知見と社会の第一線で活躍する修了生を中心とする人的ネットワークを生かして、 製品や施設で発生する事故や各種安全問題に関する第三者専門家の立場からのタイムリーな論評・分析、安全安心社会構築のための政策提言等の情報発信を行うとともに、 幅広い調査研究を行う組織として,学内に「安全安心社会研究センター」を設置した。

  センター教員



    センター長  門脇 敏   教授
   副センター長  木村 哲也  教授
           塩野谷 明  教授
           上村 靖司  教授
           岩橋 政宏  教授
           細山田 得三 教授
           阿部 雅二朗 教授
           三好 孝典  教授
           山形 浩史  教授
           大塚 雄市  准教授
           張  坤   准教授
           北條 理恵子 准教授
           坂井 正善  実務家教授
           津田 積善  実務家教授
           宮地 由芽子 実務家准教授
           佐藤 大輔  講師
           高橋 憲吾  助教
          

  客員研究員



     五十嵐 広希     今枝 幸博      岩岡 和幸
     越前屋 睦      大賀 公二      大村 宏之
     奥田 真司      川瀬 健太郎     櫻井 剛
     杉本 旭       野沢 義則      松浦 裕士
     松田 利浩      吉澤 厚文
          

  案内パンフレット



  ・2021年度版  ・2020年度版  ・2019年度版  ・2018年度版

  ・2017年度版  ・2016年度版  ・2015年度版  ・2014年度版

  ・2013年度版  ・2012年度版




          

  具体的事業

            
▽ 設置趣旨に基づき以下の事業を行う

 1.事故に関する調査分析とその成果の公表

 2.安全安心社会の構築のための調査研究事業

 3.安全安心社会の構築のための啓蒙,社会人教育事業

 4.その他前条の目的を達成するために必要な業務


  予定している事業


 1. シンポジウムの開催

 2. 事故や安全問題に関する論評・分析及び政策提言 ―― 随時,ニュースレターやホームページを通じて情報発信

 3. 事故原因調査,安全問題全般,政策提案などに関する受託調査

 4. ニュースレターの発行

 5. 事故情報の収集とデータベース構築

          
 

  安全安心社会研究センター設置


            

「システム安全」という国際的に通用する安全原則に立って、製品や施設で発生する事故や各種安全問題に関して、 専門家で構成される第三者機関の立場から、タイムリーな評論・分析や政策提言等の情報発信を行い、 併せて幅広い調査研究を行うことを通じて、安全安心社会の構築に寄与することを目的として、 2008年(平成20年)4月1日設置された。





 

  

 国立大学法人 長岡技術科学大学 安全安心社会研究センター
 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1 TEL:0258-46-6000(代表)


Copyright © 2012 長岡技術科学大学【安全安心社会研究センター】 All rights reserved.
by 長岡技術科学大学 安全安心社会研究センター