本文へスキップ
長岡技術科学大学 技術支援センター

長岡技術科学大学
技術支援センター
Center for integrated Technology Support

新着情報・FAQお知らせ

令和2年度研修報告


田中 徹 MathWorks「ディープラーニング入門・MATLABによるディープラーニング」
 「ディープラーニング入門」ではディープラーニングを用いた画像の分類、データの前処理、
転移学習について、自主学習形式で学んだ。更に、動画による説明や実際のコーディングを通じ
て、これらの手法を習得した。「MATLABによるディープラーニング」では講師による説明
を受けながら、前述の内容に加え、コンピュータビジョンへの応用や、ネットワークのパフォー
マンスの改善手法を習得した。今回学習した内容は、研究室における技術支援、特に制御設計や
モデル予測に活用していきたい。


吉田 勇太 総合技術研究会2021東北大学
 「総合技術研究会2021東北大学」に聴講参加した。「技術職員の働き方−これまでの10
年とこれからの10年を考える−」をテーマとしたシンポジウムでは、事前アンケートの結果を
基に「技術職員学内組織の要否」や「研鑽すべき技術は専門性か広範囲か」などについて議論さ
れた。参加者の意見は半々に分かれ、多様な考えに触れることができた。実験・実習技術分野の
発表では、ハードウェア記述言語演習用教材を自作した取組みや、学生が自宅で実施可能な遠隔
実験方法についての発表が興味深く、学生実験や研究支援の場で同様な機会にはこれらの知識を
活かしていきたい。


山浦 賢太郎 富士通ラーニングメディア「Ansibleで学ぶインフラのコード化入門」
 電気電子情報工学専攻への支援や研究室支援の一環として、複数台のサーバを管理している。
しかしながら、サーバ毎の管理では効率が悪く、一元管理できるとより効率的である。そこで、
構成管理ツールAnsibleを用いたサーバ管理スキルを習得するため本講習を受講した。本
講習を通じて、Ansibleの最新技術に関する講義の後、実際に4台の仮想サーバを使って
コントロールノードか3台のターゲットノードを構成管理することができた。本講習で習得した
サーバ管理スキルは、今後の支援業務に活かせると考えられる。


○○○○○○○○イメージ

小池 孝侑 
金井度量衡「ドローン安全講習・基礎トレーニング」

 座学にて現場で安全にドローンを飛行させるために必要な技術的知識から機械的知識、関係法令を学び、飛行トラブルの要因や航空法による飛行申請が必要となる条件について理解した。実技では、フライトシミュレータや多機種のドローンを操縦し、ドローンの各センサーでの補助の必要性と操縦の難しさについて体感した。近年、ドローンは安価で容易に手に入れることができるため、様々な分野での利用が期待される。今後、その様な業務に対応すべく更なる研修に参加するなど、本講習で得た基礎知識の活用と操縦スキルの向上に努める。

バナースペース

お問合せ先
長岡技術科学大学 技術支援センター 

E-Mail: info(at)konomi.nagaokaut.ac.jp
   ※E-Mailを送る際は(at)を@に変更
    してください

〒940-2188
新潟県長岡市上富岡町1603-1
TEL:0258-46-6000(代表)