進学希望者へ

募集の概要

一般入試、及び社会人入試を実施しています。長岡技術科学大学大学院工学系研究科修士課程の入試スケジュールに従います。募集人数、入試区分、出願資格等については、募集要項(抜粋)をご確認下さい。

高等専門学校専攻科修了見込者に対して推薦入試を実施しています。学生募集要項(抜粋)をご確認下さい。

入学希望者は、出願する前に(現時点で)志望する講座の教員と相談してください。

入試

入試は、口述試験及び面接の各結果と提出された調書等の内容を総合して行います。

口述試験では、提出された志望調書の「特に研究したいテーマ」に関連する諮問を行います。原子力・エネルギー、放射線に関する基礎知識の諮問を含みます。諮問には板書等を含むことがあります。

過去の進学者に関するデータ

修了生の進路

世界的なエネルギー需要の増加や、東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえた安全対策の強化を受け、原子力技術者の需要は増加しています。本専攻の開設以降、多くの修了生が原子力事業者(電力会社等)や、原子力・放射線関連機器メーカを就職先に選んできました。また、総合工学である原子力学の強みを生かして、他産業で活躍している修了生も多くいます。

博士課程への進学を希望する学生は、工学研究科博士課程・エネルギー環境工学専攻へ進学して、修士課程と同じ研究室で研究を継続することが多いです。

© Copyright 原子力システム安全工学専攻 / Department of Nuclear System Safety Engineering